大阪府でおすすめのリノベーション会社7選!のメインロゴ
リノベーションナビ OSAKA /大阪
大阪府でおすすめのリノベーション会社7選!のメインロゴ

リノベーションとリフォームの違いとは?費用やメリット・デメリット

公開日:2023/12/15 最終更新日:2023/12/18
比較

住まいの改修を検討する際、リノベーションとリフォームは一見似ていますが、その目的や規模において大きな違いがあります。この記事では、リノベーションとリフォームの違いを詳しく解説し、それぞれの費用やメリット・デメリットについて探ります。住宅の改修を検討されている方は、最後までご一読ください。

リフォームとは?目的や特徴を理解しよう

リフォームは、住まいの老朽化や劣化が進んだ箇所を新築の状態に戻す手法であり、主に部分的な修繕や設備の交換を通じて実施されます。住宅の水回りに生じた損傷や経年劣化による設備の補修が主な対象となり、その結果として住まいをより新しく快適な状態に再生します。

具体的なリフォームの例としては、バスルームのバスタブを交換したり、洗面台を新しくしたりすることが挙げられます。これにより、水回りの設備が最新のものに更新され、機能的で清潔な空間が実現されます。また、クロスの貼り替えや外壁の塗り替えといった内外装のメンテナンスも、リフォームの一環として行われることがあります。

リフォームのメリット

リフォームの大きなメリットの一つは、短期間で工事が完了することです。部分的な修繕や交換作業が中心となるため、入居者は比較的短時間で快適な住環境を得ることができます。これにより、住まいの利用を中断する期間が短縮され、スムーズな入居や生活再開が可能となります。

リフォームのデメリット

ただし、リフォームにもいくつかのデメリットが存在します。まず、部分的な修繕が中心であるため、全体的な改修や機能の変更が難しいことが挙げられます。また、老朽化が進んだ場合や大規模な改修が必要な場合には、リフォームだけでは不十分であり、より包括的なアプローチが求められることもあります。

リフォームを検討する際には、具体的な改修箇所や希望する仕様に応じてプランを検討し、メリットとデメリットを考慮した上で計画を進めることが重要です。

リノベーションとは?価値を高める全面改修

中古物件に対する「リノベーション」とは、住まい全体にわたる全面的な改修手法であり、その主な目的は住まいの価値を高めることです。リノベーションでは、部分的な修繕ではなく、間取りの変更や水道管の交換など、大規模で包括的な工事が該当します。

これにより、住宅は新しく生まれ変わり、快適で機能的な空間が創出されます。リノベーションの特徴の一つは、自分好みの家に仕上げることが可能な点です。新しいライフスタイルや住環境の変化に合わせて、間取りや設備をカスタマイズすることができます。

例えば、壁を取り払って広々とした空間を確保するか、キッチンの位置を変更するなど、住まいに個性を加える改修が可能です。具体的な改修例として、和室から洋室への変更やリビングの改修が挙げられます。

これらの工事は、住まいの使い勝手や快適さを向上させるだけでなく、住環境に新たな価値をもたらします。

リフォームのメリット

まず、リノベーションのメリットとして挙げられるのは、中古物件を新築同様の状態に再生できる点です。全面的な改修により、住まいの機能性や快適性を向上させ、自分好みのカスタマイズが可能です。間取りの変更や設備の更新により、ライフスタイルの変化や将来のニーズにも柔軟に対応できます。

さらに、リノベーションは中古物件の購入価格に対して、施工内容やリフォーム後の価値向上に応じて投資効果が期待できる点も魅力です。購入後に行うリノベーションが、将来的な住宅の資産価値向上につながる可能性があります。

リフォームのデメリット

一方で、デメリットとして考えられるのは、大規模で包括的な工事が必要なため、費用や工期が一般的なリフォームに比べて複雑かつ高額になることです。予算や計画を事前に検討し、専門家との相談が欠かせません。

また、リノベーションの途中で予期せぬ問題が発生する可能性も考慮すべきです。既存の構造や設備に予測困難な課題が見つかった場合、追加の作業やコストが発生することがあります。リノベーションは魅力的な手段ではありますが、計画的な進行と専門的なアドバイスが不可欠です。メリットを最大限に引き出し、デメリットを最小限に抑えるためには、慎重な検討が必要です。

費用相場と比較!リフォームとリノベーションの金額見積もり

リフォームとリノベーションの費用相場を比較してみましょう。まず、水回りにおいては、リフォームではバスタブの交換が14~20万円、洗面台の交換が20~50万円など、部分的な修繕が中心です。

一方でリノベーションではシステムバスの交換が60~150万円、キッチン全体のリフォームが80~400万円など、より包括的な改修が主流です。内装についても、リフォームではクロスの交換が6~30万円など、特定の部分を対象にした施工が一般的です。

対照的に、リノベーションでは間取りの変更やリビングの改修が200~400万円といった、より大規模で総合的な改修が行われます。外装・増築においては、リフォームでは外壁材の重ね塗りが50~150万円、耐震補強が20~60万円といった部分的な工事が中心です。

対照的にリノベーションでは増築が300~2,000万円、二世帯住宅化が800~2,500万円といった、建物全体にわたる大規模な改修が行われることがあります。このように、リフォームは部分的で手軽な改修が中心で、費用も比較的抑えられます。

一方で、リノベーションは中古物件を新築同様に再生するため、全体を改修するためには相応の予算が必要です。費用には施工範囲や設備のクオリティも影響しますので、計画段階で注意深く検討することが重要です。

まとめ

 リノベーションとリフォームは、住まいを改修する手法として異なるアプローチを取ります。リフォームは部分的な補修を通じて新築の状態に戻すのに対し、リノベーションは全体的な改修で住まいの価値を向上させます。

どちらを選ぶかは目的や予算、工事の規模によって異なりますが、それぞれの特長を理解し、計画的な改修を進めることが重要です。

その他のリノベーション会社一覧

グランリビング
会社名Grand Living (グランリビング)
住所(大阪本社)〒583-0881大阪府羽曳野市島泉9丁目23番4号
電話番号06-6151-5622(9:00~18:00)
クジラ株式会社
会社名クジラ株式会社
住所大阪府大阪市北区中崎2-5-18 中野ビル1F
電話番号06-6375-7720
インテリックス空間設計
社名株式会社インテリックス
住所東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
TEL0120-99-1307
(リノベーションマンションの物件リクエスト)
フリーアート・コーポレーション
会社名株式会社フリーアート・コーポレーション
住所〒579-8055 大阪府東大阪市末広町24-11
電話番号072-987-4600
アンメゾンワールド
会社名アンメゾンワールド株式会社
住所〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-5-4 エフベースラドルフ
電話番号06-6947-1717
住友不動産
会社名住友不動産株式会社
住所大阪府大阪市福島区福島5-1-7 住友不動産西梅田ビル5F(戸建・大阪北エリア)
電話番号06-6448-7194(戸建・大阪北エリア)
デンプラスエッグ
会社名株式会社 デン・プラスエッグ
住所兵庫県西宮市南昭和町1-19
電話番号0798-61-3887
イズホーム
会社名株式会社イズ
住所大阪府堺市中区深井沢町3135番地(堺本社)
電話番号0120-129984(イズホームグループ総合窓口)
アレジ
会社名ALLAGI株式会社
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目8-17 大阪第一生命ビルディング1F
電話番号06-6147-8540
アートリフォーム
会社名株式会社アートリフォーム
住所大阪府吹田市千里万博公園6番3号 3F
電話番号0120-87-6700
next
会社名next
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目8-17
大阪第一生命ビルディング1F(next梅田店)
電話番号06-6147-8542

こだわり別!大阪府のリノベーション会社おすすめ3選