大阪府でおすすめのリノベーション会社7選!のメインロゴ
大阪でおすすめの リノベーション会社を厳選
大阪府でおすすめのリノベーション会社7選!のメインロゴ

リノベーション費用の相場はどのくらい?業者の選び方や費用の抑え方もご紹介

公開日:2023/10/19
費用

みなさんは、リノベーションに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。昨今は中古物件やマンションを自分の理想のデザインにする印象が強いかもしれませんが、リノベーションとは本来家の機能や価値を向上させるための改修工事、作業を指します。

そんなリノベーションを実施するにあたって、必ず考慮しなければならないのが費用です。工事費用をすべて自費で賄うにしろ、リノベーション用のローンを利用するにしろ、後でお金の問題で苦労しないためにも、資金計画はしっかり立てなければなりません。

そこで、今回はリノベーションにかかる費用の相場についてご紹介します。また、リノベーションを依頼する業者の選ぶポイント、費用を抑えるためのポイントなども一緒に取り上げるため、ぜひ最後までご覧ください。

リノベーション費用の相場

それでは、早速リノベーション費用の相場をみていきましょう。今回取り上げるのは、フルリノベーションをする場合、そして部分リノベーションをする場合の2パターンです。

フルリノベーションの場合

フルリノベーションをする場合、価格帯は非常に広いです。また、リノベーションを実施する建物がマンションか、それとも戸建て住宅かによっても異なります。

たとえば、マンションのフルリノベーションを行うケースでは、坪単価30〜60万円が相場です。全体の工事費としては、700〜1,500万円が目安になるでしょう。

一方で、戸建て住宅をフルリノベーションするのであれば、坪単価20〜60万円が相場になります。全体の工事費は、1,500〜2,500万円が目安になるでしょう。一般的に、戸建て住宅の方が全体の工事費は高くなりやすいです。

部分リノベーションの場合

部分リノベーションは、読んで字のごとく建物の一部のみを改修する工事です。主に建物が築浅で、間取りや設備を大きく変更する必要がない場合に行われます。

フルリノベーションと比較すると費用は控えめですが、部分リノベーションは建物のどの部分を工事するかによって費用が変動するのがポイントです。たとえば、キッチン単体を交換する場合の相場は80~150万円で、そこまで大きな金額はかかりません。

しかし、もしキッチンのみならず、ユニットバスや洗面台、トイレなど水回りの設備すべてを交換するのであれば、費用は250~300万円まで跳ね上がります。

リノベーションの費用を左右するポイント

リノベーションの費用はさまざまな条件によって変動します。特に大きく関わるのは、以下のポイントです。順番にチェックしていきましょう。

建物の立地環境

リノベーションは工事面積が広くなると、比例して工事費用も高くなります。しかし、工事面積が狭くても、建物の立地条件によっては費用が高くなる可能性も否定できません。

たとえば、リノベーションを予定している建物が住宅密集地や繁華街にあると、建物の近くに作業車や運搬車を停めるのは困難です。その場合、別途車を停める場所を間借りする必要があり、その分の費用が工事費に含まれてしまい、費用が高くなってしまいます。

また、作業車が使えないことによって、作業効率が落ちてしまい工事期間が長引くのも、費用が高くなる原因になりやすいです。

建物のメンテナンス状況

リノベーションは建物の設備や間取りを変更し、建物そのものの機能と価値を向上させるのが目的です。そのため、リノベーションを実施する建物の状況によっては、高額な工事費用が必要となるケースがあります。

たとえば、キッチンのリノベーションを行う場合、大抵は設備の交換だけで作業が終わるため、工事期間も短く、費用もそこまで大きくなりません。しかし、もし前に住んでいた人が家のメンテナンスを怠っており、配管が劣化していることがわかった場合、追加で配管の工事を行う必要があり、余計な費用がかかってしまいます。

特に築年数が古い建物は配管や配線、建物の基礎が劣化している可能性が高いため、リノベーションの費用も高くなりがちです。そのため、古い建物をリノベーションする場合は注意してください。

大幅な水回り、間取りの変更

水回りや間取りを大きく変更する場合、工事費用は高くなります。たとえば、水回りのリノベーションでキッチンやトイレの位置を変えると、配管や電気配線を変更しなければなりません。配管や配線を工事するためには、壁や床を一度撤去する必要があるため、その分費用がかさんでしまいます。

間取りを変更するケースも同じです。既存の壁を解体して、新しく壁を作るためには大きな金額を用意しなければなりません。

戸建て住宅の場合は、間取りを変更した結果家の耐久性が大きく落ち込む可能性もあるため、追加で行う補強工事費用もかかってしまいます。

業者を選ぶポイント

満足できるリノベーションを行うためには、業者選びも重要な要素です。以下のポイントを押さえながら、業者選びをしましょう。

業者の展開規模

リノベーションを任せる業者を選ぶ際は、展開規模に注目しましょう。全国に展開している大手の業者は、工事の実績が豊富でアフターサービスも充実しています。一方で、費用が高くなりやすいのが欠点です。

中小規模の業者は、対応エリアの実績が豊富な点が魅力で、気象や地形などの地域特性を考慮した設計を行ってくれます。また、費用も大手と比較すると安価なケースが多いです。しかし、規模が大きくないため対応エリアが狭く、サービスの内容が不十分な可能性があります。

大手の業者に頼むのか、それとも中小規模の業者に頼むのか、予算や工事に対する希望などを考えながら選択しましょう。

業者の得意分野

業者がどのようなリノベーションを得意としているかも、事前に調べておきましょう。業者によって、マンション工事を専門にしている業者もいれば、戸建てを専門にしている業者もいます。最近では、デザインに特化した業者も人気です。

専門外の工事を依頼しても、そもそも仕事を受けてくれない可能性があります。自身が希望している工事の目的と合った業者を見つけられれば、納得できるリノベーションが実現できるはずです。

リノベーションの費用を抑えるポイント

工事の内容や建物の状況によっては、リノベーションの費用が高くなる可能性があります。工事費用を抑えたい場合は、以下のポイントを押さえましょう。

現在の間取りを活かす

間取りやデザインの変更はリノベーションの醍醐味といっても過言ではありません。しかし、間取りやデザインに大きな不満がなければ、そのままにするのをおすすめします。

設備についても、利用できそうなものは残しておきましょう。劣化が進みやすい水回りや給湯器は積極的に交換した方がよいですが、壁やレールなどはそのままでも問題ないケースが多いです。

コストダウンできる素材を活用する

工事費用を抑える方法として、コストダウンできる素材を活用するのも定番のやり方です。たとえば、壁紙を張り替える場合、部屋によって使用する壁紙を変えたりする人が多いですが、異なるデザインの壁紙を複数発注とコストが大きくなってしまいます。

あえて使用する壁紙を1種類に絞ることができれば、工事費用を抑えることが可能です。また、凝ったデザインを採用しても費用は大きくなってしまいます。日常生活をイメージして、本当に必要なものか考えながら取捨選択しましょう。

業者にあらかじめ予算を伝える

費用を抑えるためには、あらかじめ業者に予算を伝えておくことも大切です。予算の範囲内で実現可能なプランを、専門家の視点から提示してもらえます。

注意点として、予算は上限を伝えるようにしましょう。安いプランを紹介してもらうためにあえて低い金額を提示する人もいますが、本来行えるはずだった工事を提案してもらないばかりか、仕事そのものを請け負ってもらえない可能性があります。

実績が豊富な業者であれば、きちんと予算内のプランを提案してくれるため、信用して予算を伝えてください。

DIYを行う

工事の一部を自分で行うDIYも費用を抑えるのに有効な方法です。専門性の高い部分は業者に任せる必要がありますが、壁紙や床の張り替え、ドアや扉周りの装飾であれば自力で仕上げることもできます。

ただし、DIYで仕上げた部分は、プロが仕事をした部分と比べると品質が劣る可能性が高いです。また、作業内容が不十分で家の機能に問題が発生する場合もあるため、DIYを行う際はどこまで自力でできるか、どこから業者に任せるか線引きをしっかり行いましょう。

まとめ

以上、リノベーションの費用相場を中心に、業者を選ぶポイントや費用を抑えるためのポイントについて取り上げてきました。リノベーションの費用は工事の内容によって大きく異なります。特に間取りや水回りに手を加えると、大掛かりな作業が必要になるため費用が高くなりやすいです。

しかし、現在の間取りを活かしたり、安価な素材を利用したりすれば、工事にかかる費用を抑えることもできます。みなさんも上手にコストダウンの方法を活用して、理想の家を作れるように頑張ってください。

リノベーション関連コラム

その他のリノベーション会社一覧

next
nextの写真
会社名ALLAGI株式会社
住所next梅田店:〒530-0001大阪府大阪市北区梅田1丁目8-17 大阪第一生命ビルディング1F
TEL06-6147-8542
対応リノベーションマンション・店舗・戸建
物件探し
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア大阪府
アフターサービス記載なし
グランリビング
グランリビングの写真
会社名Grand Living (グランリビング)
住所(大阪本社)〒583-0881大阪府羽曳野市島泉9丁目23番4号
電話番号06-6151-5622(9:00~18:00)
対応リノベーションマンション・店舗・戸建・オフィス
物件探し記載なし
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア大阪府・兵庫県
アフターサービス引渡し後、6ヶ月・1年・3年・5年に、定期点検

延長瑕疵保証をご希望の方には10年目の点検
クジラ株式会社
クジラ株式会社の写真
会社名クジラ株式会社
住所大阪府大阪市北区中崎2-5-18 中野ビル1F
電話番号06-6375-7720
対応リノベーションマンション・店舗・戸建・オフィス・ビル・長屋・古民家
物件探し
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア大阪府全域・京都府一部・兵庫県一部・奈良県一部
アフターサービス毎年の定期点検
インテリックス空間設計
インテリックス空間設計の写真
社名株式会社インテリックス
住所東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
TEL0120-99-1307
(リノベーションマンションの物件リクエスト)
対応リノベーションマンション専門
(住みながらでの工事は現在承っておりません。)
物件探し
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア東京、神奈川、埼玉県、千葉県(一部エリアを除く)
アフターサービス最長20年保証
フリーアート・コーポレーション
フリーアート・コーポレーションの写真
会社名株式会社フリーアート・コーポレーション
住所〒579-8055 大阪府東大阪市末広町24-11
電話番号072-987-4600
対応リノベーションマンション・店舗・戸建
物件探し記載なし
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア東大阪市(隣接する地域はご相談ください。)
アフターサービス3カ月・1年・2年の定期点検
アンメゾンワールド
アンメゾンワールドの写真
会社名アンメゾンワールド株式会社
住所〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-5-4 エフベースラドルフ
電話番号06-6947-1717
対応リノベーションマンション・戸建
物件探し
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア記載なし
アフターサービス
住友不動産
住友不動産の写真
会社名住友不動産株式会社
住所大阪府大阪市福島区福島5-1-7 住友不動産西梅田ビル5F(戸建・大阪北エリア)
電話番号06-6448-7194(戸建・大阪北エリア)
対応リノベーションマンション・戸建
物件探し
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア全国
アフターサービス最長10年保証・定期点検
デンプラスエッグ
デンプラスエッグの写真
会社名株式会社 デン・プラスエッグ
住所兵庫県西宮市南昭和町1-19
電話番号0798-61-3887
対応リノベーションマンション・戸建
物件探し
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア記載なし
アフターサービス2年間の保証
イズホーム
イズホームの写真
会社名株式会社イズ
住所大阪府堺市中区深井沢町3135番地(堺本社)
電話番号0120-129984(イズホームグループ総合窓口)
対応リノベーション戸建
物件探し
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア大阪市内、堺市、和泉市、泉大津市、高石市、松原市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市、泉佐野市、貝塚市、藤井寺市、岸和田市、その他エリアもご相談下さい。
アフターサービス定期点検
アレジ
アレジの写真
会社名ALLAGI株式会社
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目8-17 大阪第一生命ビルディング1F
電話番号06-6147-8540
対応リノベーションマンション・戸建
物件探し
リノベ済み物件販売記載なし
対応エリア大阪府・兵庫県
アフターサービス2 年間の工事保証・メンテナンスサポート
アートリフォーム
アートリフォームの写真
会社名株式会社アートリフォーム
住所大阪府吹田市千里万博公園6番3号 3F
電話番号0120-87-6700
対応リノベーションマンション・戸建
物件探し
リノベ済み物件販売
対応エリア大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・東京・神奈川・愛知・愛媛・香川・徳島・高知・福岡
アフターサービス最長10年保証・3か月点検・24時間緊急サポート

こだわり別!大阪府のリノベーション会社おすすめ3選