大阪府でおすすめのリノベーション会社7選!のメインロゴ
リノベーションナビ OSAKA /大阪
大阪府でおすすめのリノベーション会社7選!のメインロゴ

ホームインスペクションって何?中古住宅には必要ない?

公開日:2022/11/02

近年、ホームインスペクションという言葉を耳にすることが増えました。しかし、日本ではまだあまり認知度が高くないので、内容がよくわからないという人も多いと思います。そこでこの記事では、ホームインスペクションについて、言葉の意味、ホームインスペクションからわかること、中古住宅には必要かどうか、実施するメリットなどを解説します。

ホームインスペクションとは

インスペクションは英語で検査や調査という意味を持ちます。ホームインスペクションとは住宅診断のことで、一定の基準を満たした建築士などの専門家が住宅の状態を検査し、劣化状況や欠陥箇所、改修が必要な箇所などの有無を報告し、修理についての時期や概算費用などを助言することです。簡単にいうと住宅の健康診断のようなものといえます。

日本での認知度はまだ高くありませんが、2018年4月には、宅建業法の改正にともなって中古住宅を仲介する際にはホームインスペクションの実施について説明することが義務化されました。

所要時間や費用は実施する会社や建物の坪数などによって異なります。一例として、建物面積が約30坪の一戸建て住宅でホームインスペクションを実施した場合、所要時間は2~3時間、費用の目安は目視診断で5万円~7万円、詳細診断で7万円~13万円程度とされています。

ホームインスペクションでわかること

ここからは、ホームインスペクションの実施によってわかることを4つ解説します。

住宅の状態

ホームインスペクションを実施することで、現在の住宅がどのような状態かがわかります。

具体的な検査内容としては、屋根のサビや劣化具合、ひび割れなどによる壁の劣化具合、建物の傾き、施工不良の有無、主要部分の著しい損傷、給排水管の劣化、水回り機器の水漏れや雨漏りの形跡、住宅の変形や腐食の有無、シロアリによる被害、不動沈下する可能性の有無などがあります。

検査項目は、実施する会社や新築住宅か中古住宅かなどの状況によって差がありますが、一般的には住宅のすみずみまで検査可能で、問題の箇所が住宅に与える影響やその程度を知ることが可能です。

これから予想される問題と修繕工事の内容や時期

ホームインスペクションで調査した箇所が、それぞれいつごろどのように問題を起こす可能性があるのかを把握できます。また、それらの情報をもとにした修繕工事の具体的な内容や、修繕工事によって得られる効果、メンテナンスや修繕工事が必要になってくる時期の目安についても助言してもらえます。

修繕費の目安

ホームインスペクションでは、検査によって見つかった問題箇所を最低限の内容で修繕した時にかかる修繕費の相場や、顧客が希望する修繕工事を実施した際にかかる費用の相場もわかります。その際、修繕工事で使用する設備や製品の費用も算出してもらえるので安心です。

リフォーム工事について

顧客がリフォーム工事を検討している場合には、ホームインスペクションの検査結果をふまえたうえで、目安となる費用を算出してくれます。あらかじめリフォームの予算が決まっている場合は事前に伝えておくと、予算内で可能な工事の範囲を教えてもらえます。

中古住宅にホームインスペクションは必要ない?

結論からいえば、中古住宅ほどホームインスペクションを実施するのがおすすめといえます。なぜなら、住宅が変形している、劣化しているような状態でそのまま住むのは危険なことであり、不具合が起こってから高い修繕費を払わなければならないパターンもあるからです。

また、雨漏りや水漏れがあった場合には、住み始めてすぐに修繕が必要になってきます。住宅は高い買い物なので少しでも節約したくなる気持ちはわかります。しかし、購入前に住宅の大きな欠陥や不具合を知っておくのは、後々かかる修繕費用を節約することにつながり、長く安心して暮らせることにもつながるのです。

先述しましたが、ホームインスペクションにかかる費用は、建物面積が約30坪ほどの一戸建て住宅で目視診断が5万円~7万円、詳細診断が7万円~13万円程度とされています。安くはありませんが、将来的なことも考えて前向きに検討してみましょう。

ホームインスペクションを行うメリット

最後に、ホームインスペクションを実施するメリットを2つ解説します。

専門家が詳細に検査してくれるので安心して住宅を購入できる

ホームインスペクションを実施すれば、専門家が住宅の老朽度合、欠陥の有無や施工不良の有無を詳細に検査し、改修した方がよい箇所やその時期について助言してくれます。そのため、安心して住宅を購入できるのが大きなメリットです。

とくに中古住宅の場合は、ひととおり見ただけでは住宅の状態がわかりにくいため、購入後のリスクを下げるためにも適正価格で購入するためにも、ホームインスペクションを実施するメリットはおおいにあるといえます。

住宅の状態によって将来のメンテナンス計画や修繕計画が立てやすい

ほかのメリットとしては、住宅購入後のメンテナンス計画や修繕計画が立てやすいことがあげられます。ホームインスペクションによってあらかじめ住宅の劣化状況や改修に適した時期が分かっているので、こまめにメンテナンスすることや計画的に資金を貯めることが可能になり安心して暮らせるようになるでしょう。

まとめ

ホームインスペクションを実施することによって、住宅の状態、改修すべき箇所やその時期など、わかることはたくさんあります。実施にはある程度の費用がかかりますが、住宅購入後、長く安心して暮らすためにも興味がある人は前向きに検討してみるとよいでしょう。とくに中古住宅を購入する際にはおすすめです。ぜひ記事を参考にしてみてください。

その他のリノベーション会社一覧

グランリビング
会社名Grand Living (グランリビング)
住所(大阪本社)〒583-0881大阪府羽曳野市島泉9丁目23番4号
電話番号06-6151-5622(9:00~18:00)
クジラ株式会社
会社名クジラ株式会社
住所大阪府大阪市北区中崎2-5-18 中野ビル1F
電話番号06-6375-7720
インテリックス空間設計
社名株式会社インテリックス
住所東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
TEL0120-99-1307
(リノベーションマンションの物件リクエスト)
フリーアート・コーポレーション
会社名株式会社フリーアート・コーポレーション
住所〒579-8055 大阪府東大阪市末広町24-11
電話番号072-987-4600
アンメゾンワールド
会社名アンメゾンワールド株式会社
住所〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-5-4 エフベースラドルフ
電話番号06-6947-1717
住友不動産
会社名住友不動産株式会社
住所大阪府大阪市福島区福島5-1-7 住友不動産西梅田ビル5F(戸建・大阪北エリア)
電話番号06-6448-7194(戸建・大阪北エリア)
デンプラスエッグ
会社名株式会社 デン・プラスエッグ
住所兵庫県西宮市南昭和町1-19
電話番号0798-61-3887
イズホーム
会社名株式会社イズ
住所大阪府堺市中区深井沢町3135番地(堺本社)
電話番号0120-129984(イズホームグループ総合窓口)
アレジ
会社名ALLAGI株式会社
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目8-17 大阪第一生命ビルディング1F
電話番号06-6147-8540
アートリフォーム
会社名株式会社アートリフォーム
住所大阪府吹田市千里万博公園6番3号 3F
電話番号0120-87-6700
next
会社名next
住所大阪府大阪市北区梅田1丁目8-17
大阪第一生命ビルディング1F(next梅田店)
電話番号06-6147-8542

こだわり別!大阪府のリノベーション会社おすすめ3選